305月/14Off

プリザーブドフラワーの保存環境には十分に注意

5月 30th, 2014

プリザーブドフラワーは、非常に長持ちするのですが、しっかりと保存する所を考えないとすぐに劣化してしまう危険性があります。ですので、保存する所や場所をしっかりと考えておくことが必要となります。では、どういった点に注意しておけばいいのでしょうか。


<湿気の多い所は絶対にダメ>

プリザーブドフラワーは湿気に弱いという短所を持っています。ですから、湿気の多い場所なんかは保存する場所に適しません。冬場は加湿器の無い所に保存しておく必要があるでしょう。また、湿気の多い季節である雨季や夏は保存する場所を一工夫しなければなりません。プリザーブドフラワーはお値段も結構しますから、なるべく長持ちするように保管する場所も考えておきましょう。


<日光に弱い>

お花や植物では、大抵は日光が栄養の源です。しかし、プリザーブドフラワーにとっては日光は天敵となります。というのも、プリザーブドフラワーは生きている花ではありません。また、人工的な着色料によって色を保っています。ですから、紫外線に弱く色落ちしてしまう可能性があるのです。


<保存に適した場所>

以上の点から、保存場所は湿気が無く、そして日光が届かない場所が最も適切と言う事になります。しっかりと保存場所を考え長持ちするように工夫しましょう。

94月/14Off

プリザーブドフラワーは自分で作ることが出来る

4月 9th, 2014

生け花やフラワーアレンジメントを趣味とされている方もいると思います。ですがどんなに美しく作ることが出来ても時間がたてば鮮やかな色はなくなり枯れていきます。せっかく作るのですからいつまでも鮮やかな色を保ちたいものです。プリザーブドフラワーでアレンジしたものはその美しさもそうですが、長く楽しむことが出来ます。自分で作った作品を飾ってみたり、プレゼントしたりしてみてはいかがですか。


<女子力アップに花を生ける>

花嫁修業というのはいろいろあると思いますがその一つに生け花があります。花を生けるという行為は女性らしさの象徴でもあります。その活ける姿は作品とともにとても美しくいつまでも眺めていたいものです。女性らしさを手に入れるために、ぜひともやっていただきたいものです。


<プリザーブドフラワーでアレンジしてみる>

プリザーブドフラワーは花の美しい姿を長く保存できる花です。お手入れもとても簡単でその花を使って生花で生け花やアレンジをするようにキットを使って鉢植えやブーケなどを作ることが出来ます。自分の作品を飾り部屋のアクセントにしてみたり、友人へのプレゼントとして手作りのプリザーブドフラワーを贈ったりするのもとても喜ばれます。

243月/14Off

プリザーブドフラワーの体験レッスン

3月 24th, 2014

長持ちするプリザーブドフラワーはたくさんの魅力があり、体験レッスンを望まれる方も多くいます。子育て中のお母さんや花が好きで自作の花をプレゼントしたい方など様々です。素敵な花作を体験してみてはいかがですか。


-プリザーブドフラワーの魅力-

生花を特殊溶液で加工することで長期保存できるプリザーブドフラワーはたくさんの魅力があります。直射日光や高温多湿を避ければ、長期間に渡って美しさを保てます。染料で色合いを出す為カラーバリエーションが豊富で、しかも色々なお花や葉ものでのデザインも自由です。見た目も感触も生花そのものであり、水やり不用でお手入れも簡単です。大切な方への贈り物に喜ばれていますし、ウエディングブーケとしても人気が出ています。


-お勧めしたい体験レッスン-

こちらのスクールの体験レッスンは短時間で作品が完成でき、幅広い年齢層で、講師も経験豊富です。当然未経験の方の体験が多い様です。ぜひお勧めしたい方としてまず、プリザーブドフラワーに興味のある方、大切な人に手作りアレンジをプレゼントしたい方、お花やリボンが好きな方にお勧めです。レッスンは受講される方のペースで行われますので、楽しみながら出来ます。人気のあるお花で、自分なりのアレンジが出来るように是非挑戦してみて下さい。

192月/14Off

オリジナルのプリザードフラワー

2月 19th, 2014

お花屋で多く見かけられるようになったプリザーブドフラワーは、特殊加工により1年から3年は生花と変わらぬ美しさを保つことができます。生花に比べ多少割高となプリザーブドフラワーを自分で作ることはできないのでしょうか?


忙しい人に最適なプリザーブドフラワー

綺麗なお花を見て生花を購入しても花の命は短く、忙しい人にとってはお花のお手入れまで手が回らないことも少なくありません。お手入れが不要なプリザーブドフラワーは、忙しい人でもお花を楽しむことができます。しかし、高級品であるプリザーブドフラワーは生花に比べ値段は倍以上し、お花の種類も少なくなっています。手先が器用な人でしたら好きな色のお花を使用し、オリジナルのプリザーブドフラワーを作りたいと思うのではないでしょうか。


プリザーブドフラワーの作り方

プリザーブドフラワーを作るにはできるだけ新鮮な花を用意します。脱色液であるアルコールに花を浸し、花びらだけでなく茎も脱色します。水分はアルコールに換わり脱色と共に脱水を行います。脱色が終わるとそのまま色を浸けていきます。好きな色の着色液に花を浸し、花全体に色を吸収させます。着色液を混ぜ合わせオリジナルの色を作ることも可能です。着色が終わると再び脱色液に浸け手早く洗浄します。3日から1週間程日陰で乾燥させたら完成です。自分だけのプリザーブドフラワーを楽しんでみてはいかがでしょうか。

62月/14Off

プリザーブドフラワーは自分でも作れます!

2月 6th, 2014

今話題になってきているプリザーブドフラワーですが、お花屋さんで購入しなくてもご自分で作ることが出来ます。
お花屋さんに行って購入されるのでも良いとは思いますが、やはり自分だけのプリザーブドフラワーを作ってみたいとは思いませんか?
ご自分で作るのだったらお好きなお花と色で作ることが出来て、なんだか嬉しいですし楽しいですよね。
世界にたった一つだけの自分のプリザーブドフラワーを作ってみませんか?


-プリザーブドフラワーの教室がある!-

今ではプリザーブドフラワーを学べる教室があるみたいです。
そこで基礎から学んで作り上げていくそうですが、なんだか楽しそうだと思いませんか?
ご自分で作ったお花をお部屋に飾ってみたり、カーテンをまとめるものにしてみたりと幅広く使う事が出来て良いかと思います。
また、友人のお誕生日などにご自分で作ったものを贈られたらきっと喜んでもらえるはずです!


-誰かの為に作ってあげる!-

もちろん、ご自身のお部屋に飾るものとして作るのも良いのですが誰かにプレゼントする際にも活かすことが出来ますので非常に良いかと思います。
自分の為に作るよりも誰かの為に作る方がきっと楽しいですし、贈られた方も嬉しく思ってくれるのではないでしょうか。
失敗してしまっても、それは次の作品の成功につながると思えば大したことないです!
失敗を恐れずに楽しみながら作ってみましょう!

52月/14Off

プリザーブドフラワーのある生活

2月 5th, 2014

プリザーブドフラワーがお部屋にあると、それだけで何となくお部屋が華やかになった気分になります。
部屋の掃除が大の苦手だった私が、少しずつ掃除をするようにさえなりました。


プリザーブドフラワーをプレゼントにもらったのがキッカケ

当時付き合っていた彼氏から誕生日プレゼントとしてプリザーブドフラワーを貰いました。「どうせお前の家、花瓶とかないだろうし、すぐ枯らすだろうし、枯らしたまま部屋に置いておきそうだし、これがピッタリだろ」という非常にムカつきつつ、一切反論できないお言葉つきでもらったお花は、本当にいつまで経っても枯れないし、これだけ面倒くさがりやである私でさえも、綺麗な状態を保てるなんて奇跡でした。


周りの物とのアンバランスさが気になる

仕事の忙しさにかまけて部屋は荒れ放題でした。ある日疲れ果てて、お風呂に入る体力さえチャージ出来ないままソファーでぐったりしていたら、視界にプリザーブドフラワーが入りました。そして、その隣には、いつ食べたのか思い出せないカップラーメンの空き容器が並んでいました。さらにカップラーメンの反対側には、電池が切れたまま止まっている目覚まし時計がありました。
プリザーブドフラワーはもらった時と同じ綺麗さを保っているのに、その両サイドにあるものがあまりに虚しく、切ない気持ちになりました。
こうしてお花の周辺だけでも掃除するようになったら、少しずつ部屋全体が綺麗になっていったのです
花をくれた彼氏とはとっくに別れてしまいましたが、今でも感謝の気持ちを抱いています。

52月/14Off

プリザーブドフラワーを結婚祝いに贈ろう

2月 5th, 2014

プリザーブドフラワーほど結婚祝いに相応しい贈り物はないと、個人的に思っています。
その理由は以下の通り。


プリザーブドフラワーは枯れない

永遠に枯れないわけではないですが、少なくとも2~3年、凄い時には10年近く咲き続けるのです。しかもお水や日光は「あげなくていい」ではなく「あげちゃダメ」なので、お世話をする必要もない。
あっという間に枯れてしまう生花は、新しい門出を迎えた2人に贈るには何だか憚られるような気がしますし、ただでさえ新婚さんたちは何かと慌ただしいものです。結婚式を挙げた後には新婚旅行に出かけてしまう2人も多いでしょう。
しかし、それでもプリザーブドフラワーなら何の問題も起きません。


変わらない愛を応援する気持ちを届けよう

夫婦のことは外野の人間があれこれ言うべきではありませんが、それでもやはりせっかく出会って、せっかく結婚し、せっかくお祝いした2人が別れてしまうのは寂しいですよね。喧嘩しても変わらない愛情を応援したい気持ちは身内でなくとも同じです。そんな気持ちを、何年経っても変わらないお花・プリザーブドフラワーならお届けできます。
また、純粋にどうせ贈り物するなら、すぐに捨てなきゃいけない生花よりは、長い間使ってもらえるものが良いという場合にもオススメです。

52月/14Off

プリザーブドフラワーをやってみませんか?

2月 5th, 2014

プリザーブドフラワーという名前を聞くと難しいもののように聞こえますが、実は生花でやるフラワーアレンジメントよりもずっと簡単でやりやすいのです。


プリザーブドフラワーのアレンジは初心者でもやりやすい

プリザーブドフラワーは生花を使っていますので、造花ほどは頑丈ではありませんが、普通の生花とは異なるので、アレンジしやすいのですね。
「造花だと、なぁんだ、造花なんだとガッカリされるから嫌。でも生花は難しそう」という人にはまさにうってつけ。


やり直しが効くという気安さ

生花の場合は花びらが取れてしまったり、茎が折れてしまったりしたら、二度と復活はしません。しかしプリザーブドフラワーの場合は、アレンジによっては、むしろ意図的に花びらをむしり取り、後からくっつけるという手法を取ることもあります。茎も、元々茎はなく、ワイヤーを通してやるだけなので、そもそも折れるという心配がありません。
ほぼ造花に近い扱いですが、見た目も触った感触も生花そのままなので、「造花なんだ」とガッカリされることもなく、でも圧倒的にアレンジしやすいという、作る側としても魔法のようなお花なのですね。
スクールに通って資格を取る人も増えていますし、生花店でも扱っている場所もありますので、そういうお店でアルバイトして経験を積むのもありですね。

52月/14Off

還暦祝いにプリザーブドフラワー

2月 5th, 2014

60歳のお祝い、還暦祝いにはお花を贈る方は多いですが、プリザーブドフラワーも是非検討してみてほしいのです。ただ綺麗なだけじゃなく、「お花」に実用性を持たせた、ロマンティックであり現実的でもあるという不思議なお花を是非どうぞ!


還暦祝いや定年退職のお祝いにはプリザーブドフラワーを

還暦祝いをする時、ご両親のお誕生日次第では定年退職のお祝いを一緒にされるケースもありますよね。もちろん別々のケースの方が多いかもしれませんが、例え2つ一緒にお祝いする場合でも別々でもプリザーブドフラワーの華やかさなら問題ありません。
さらに、こんなご意見もあります。
「母は仕事の関係で元から手首が悪く、さらに歳を取ってから重たいものを持つのが辛くなってしまったようでした。そんな母にとっては、毎日ではないとはいえ、花瓶の水を取り換えるのも一苦労だったようです。しかしプリザーブドフラワーならそんな重たい思いをしなくて済みますし、毎日のお掃除の流れでサッと雑巾で外のケースを拭くだけでいいので、とても感謝されました」


相手に負担をかけないという実用性

何年経っても枯れない、魔法のお花と言うととてもロマンティックです。さらに、「水を変えるなどの手間がかからない、花瓶ほど場所を取らない」というとても実用的な側面も持ち合わせています。
華やかかつ実用的なプリザーブドフラワーを是非どうぞ。

52月/14Off

プリザーブドフラワーで特別な時間を!

2月 5th, 2014

最近ではサプライズなどが流行ってきていますが、プリザーブドフラワーもそういった活用が出来ると思うのです!
男性から女性にお誕生日などで贈られると女性の方がとても喜ばれるのではないかと思います。
テーブルの上にプリザーブドフラワーを飾ってキャンドルで灯すとロマンチックな雰囲気を出せますし、また手渡しするのでも素敵な演出が出来るかと思います!


プリザーブドフラワーを思い出として!

プリザーブドフラワーは永年保つことのできるお花ですので、その当時の思い出を吹き込むことが出来るかと思います。
部屋に飾ったプリザーブドフラワーを見ながらこれをもらった時にはこんなことがあって楽しかったな、素敵だったなと楽しかった記憶がよみがえってくるかと思います。
そんなふうに思い出をよみがえらせてくれるのも魅力の一つだと思います!


カラーバリエーションを楽しもう!

また、色々なカラーバリエーションがありますので色合いを楽しむのも良いかと思います。
生花では存在しない珍しい色のお花もありますので、工夫をしながら楽しまれるのが良いかと思います。
他の方がいらっしゃった時に話題の一つになるかもしれませんし、きっと注目されること間違いなしです!